自分に合った治療法

どんなにきれいにメイクをしていても、素肌が美しくなければ意味がありません。
本当に美肌の方はスキンケアの中でもクレンジングや洗顔に気を使っています。
クレンジングは肌に負担のないものを選んで、しっかりとメイクを落とすのが大切です。
オイルクレンジングは確かに界面活性剤が含まれていて、肌に刺激になってしまいますが、濃いメイクをすっきりと落とす効果があります。
そのため、普段使いのクレンジング剤と、ガッツリメイクの時のクレンジング剤を使い分けるのがおすすめです。
普段はミルクやクリームタイプの肌に優しいクレンジング剤で丁寧にメイクを落とし、ガッツリメイクの時には肌を擦らないためにも、オイルクレンジングで短時間でメイクを落としてしまうのが良いでしょう。

冬は湿度が低下していて、肌も乾燥してしまいます。
どんな肌質の方でも、多少は乾燥を感じることがあるため、しっかりと保湿には気を配ってスキンケアするのが大切です。
乾燥の厳しい冬だけでも、保湿力の高い美容液などを導入して、冬に負けない肌を作るのがおすすめです。
普段通りのスキンケアを行なっていても乾燥するようなら、保湿力が足りていない証拠です。
たっぷりと化粧水を使用したり、保湿力の高い美容液やクリームを使うなどして、保湿対策を行なう必要があります。
冬の乾燥による小じわも、乾燥状態が長く続いてしまうと肌に定着してしまって、深いしわへと変化していきます。
肌の老化を進めないためにも、乾燥はきちんと改善して、潤った肌になるようスキンケアしましょう。